高級時計と現金化

ブランドバッグ同様、クレジットカードを使った現金化で昔から対象となるのが高級時計です。高級時計は収集家も多く、転売がしやすいという特性のある商品です。そのため、中古市場でも転売がしやすいのが特徴です。

高級なブランド時計は日本国内だけでなく、世界の市場においても価値が下がらないものも多くあります。具体的な例としては、ロレックス、オメガ、カルティエ、シャネルなどが換金するにあたって、換金率が高いと言われている高級ブランドです。確かに換金率が高く、場合によっては換金率が100%以上となる可能性もある高級ブランドの時計ですが、その価格は変動するために売り時、買い時のタイミングを知ることはとても難しいのです。換金率が100%以上となるということは、ある意味人気が出ているということですが。どれが人気があってどれが人気がないか。売り時、買い時はいつなのかの目利き力が必要ということなのです。

逆に言うと、売り時、買い時の商品を外さなければ高還元率が臨めるのが高級腕時計とも言えます。いずれにしても、高級ブランドには目利き力が必要になるので、高級ブランドが好きではない人、詳しくない人、興味のない人は別の商品を換金対象とする方がよいでしょう。最近は高級ブランドにしても、高級時計にしても、買取価格が低迷する、クレジットカード利用停止になるなど転売したい人にとってはより難しい状況になっています。

コメントは受け付けていません。