トラブル回避策

クレジットカードの現金化でも、携帯決済現金化でも、最近急増しているのがアマゾンギフト券の現金化です。アマゾンギフト券のトラブルが急増している点は注意しておきたいところです。

たとえば、業者を利用する際には業者の利用規約を必ず読んでおく必要があります。利用規約に業者の有利な内容がかかれていて、それに同意してしまうという事件も起こり得ます。換金率などについては、よくよく利用規約を読んでおく必要があります。業者の良いような文言が書かれている場合には、良く読んでいなかったために、ひどい換金率で換金されてしまった。というケースもあるので気をつけましょう。

なお、ある程度利用する人はいて、需要はあるものとしてはiTunesカードがあげられます。しかしながら、iTunesカードはアマゾンのカードほど現金化に使用されることはありません。理由としては、換金率が低いからです。換金率の違いから、アマゾンギフト券の発行を中止することがあれば、その価値は相対的に上がりますが、アマゾンのギフト券がある限りは優先順位としては下の方にあるのがiTunesのカードと言えるでしょう。

コメントは受け付けていません。