チケットと現金化

スポーツ観戦のチケットや音楽、演劇などのチケットなど、様々なイベントの入場チケットがありますが、そのようないわゆる「興行チケット」のチケットは高値で取引されることがあります。

クレジットカードで現金化する場合、まず興行チケットをクレジットカードで買うことができることを知っておく必要があるでしょう。音楽のコンサートなどのチケットは転売を厳しく禁止している芸能事務所もあります。ネットオークションなどでは、興行チケットが数多く出品されています。もし、自分で興行チケットを出品する際には、もろもろ注意する必要があります。仮に、チケットを大量に出品すると、ダフ屋行為と疑われるリスクも高まります。なお、ダフ屋行為は地方迷惑防止条例で禁止されている行為になりますので注意が必要です。インターネットオークションなどで高値で売る場合には、ダフ屋と見なされる可能性もあります。

また、アイドルやアーティストなど、ファンクラブがある場合のチケットは転売が禁止されているケースが多くあります。本当にチケットを入手したいファンにチケットが流通しないという事態を避けるために、チケットの転売を禁止しています。そのため、人気のあるアイドルやアーティストなどのチケットは転売対象としない方がよろしいでしょう。

コメントは受け付けていません。